鍵交換を行なっていないアパートは危険?!しっかりと対策

女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~ 女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~

鍵交換をしなかったら起こるトラブル

女性

引越し時に、防犯対策を怠るとトラブルが起きることがあります。もし、アパートの入退去時に鍵交換をしなかった場合、どのようなトラブルが発生してしまうのでしょうか。トラブルに遭った人達の声を聞いてみましょう。

アパートの鍵交換をしないとこんなトラブルが起こる

盗難に遭いました(40代/女性)

アパートの契約を全て主人に任せていたので、鍵のことや間取りなども大丈夫だと思っていました。しかし、引っ越してから3~4日経った頃に、空き巣被害にあったことに気付き始めたのです。買い物に行こうと財布を探しても、見当たらず。いくら探しても出てきませんでした。まさかと思いアクセサリーやブランド品を探すとこちらもなくなっていたのです。主人も私も鍵交換は大家が既に行なっているものだと思っていたので、ビックリでした。この後直ぐに新しい鍵に取り換えました。

空き巣に侵入されました(30代/女性)

一人暮らしをしているのですが、先日空き巣に侵入されました。寝ている間に入られていたみたいです。空き巣と遭遇することはなかったため、そこは本当に良かったと思っています。でも、また被害に遭っては怖いので、管理会社に相談して防犯性の高い鍵を設置しました。

防犯性を高めるためには鍵交換が必要不可欠!

驚くべきことに、入居時の鍵交換を大家に義務付ける法律はありません。気持ちの上であるいは防犯上、鍵交換を希望する入居者が多いので新しい鍵に取り換えられているのです。中には、鍵交換をしていない大家もいます。そのため入居の際は、鍵交換がきちんとされているかしっかりと確認する必要があります。「交換しなくても平気」と考えるのは、とても危険です。ですから、鍵交換がまだであれば、早めに相談して実施しましょう。そのまま放置していては、様々な犯罪トラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

TOPボタン