アパートの鍵交換の費用はいくらくらい?相場を確認しよう

女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~ 女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~

アパートの鍵交換費用は自己負担?

アパートの鍵交換をする際は、費用はすべて自己負担とは限りません。では、誰が負担したらいいのかを見ていきましょう。また、一緒に費用について詳しく紹介します。計画的に鍵交換を行なえば、予算内で確実な防犯対策ができるでしょう。費用相場を確認して、適正なサービスを実施している鍵屋に鍵交換を依頼することが大切です。

専門家に聞きました!アパートの鍵交換費用について

アパートの鍵交換は誰が負担するのですか?
国土交通省が示した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(平成23年8月再改訂版)には、借り主と貸主の退去時における原状回復や費用負担のルールが載っています。このガイドラインでは「入居者の入れ替わりによる物件管理上の問題であり、賃貸人の負担とすることが妥当と考えられる」と明記されていますが、強制力はありません。新しい入居者が了承したら、自己負担になってしまいます。そのため、賃貸契約の際は、「ガイドラインに賃貸人の負担とするという旨が示されているので、お願いできますか」と交渉することが大事です。
鍵交換の費用を安く抑えるコツはありますか?
簡単な鍵交換であればおよそ3000円で実施できますが、おおむね5000円以上、種類によっては10000~20000円掛かることが多いでしょう。また、鍵そのものの代金は、10000円前後です。以前鍵交換を行なった際の鍵が手元にあれば、その鍵に取り換えてもらうことも可能です。何度か引越しと鍵交換を行なって、鍵本体をいくつか持っている場合は、ローテーションで交換していくのも1つの手です。
鍵交換の費用相場を教えてください。
現在多くの人に利用されているピッキング対応のディンプルキーであれば、費用相場はおよそ16000円です。こちらは交換作業代込みの費用になります。ピッキング非対応のディンプルキーであれば、およそ6000円安くなります。しかし、ピッキング対応でない鍵には防犯性はありません。アパートで鍵交換を行なう際は、必ずピッキング対応の鍵を選びましょう。鍵屋にはピッキング対策用の補助錠も置いているので、そのようなアイテムを効果的に併用するのも手です。

鍵交換をする際の費用内訳

鍵交換に掛かる費用の内訳は、新しい鍵本体の料金、交換に掛かる工賃、アパートまでの出張費からなります。業者によっては、見積り提示が優良のところもあるため、注意しなければなりません。鍵交換を依頼する前に見積り提示をお願いするかと思いますが、電話相談時に見積り提示にも手数料が発生するか確認した方が良いです。現在、ほとんどの鍵屋では見積り提示を無料で行なっています。最終料金が、見積り提示金額以上にならないように「明朗会計」を実施している業者があるので、そうしたところを選べば安心です。

TOPボタン