新しく引越したアパートで鍵交換!~安全を確保~

女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~ 女性の一人暮らしは危険~引っ越したら鍵交換で防犯~

アパートに引っ越した時の鍵交換について

家

新しくアパートに引越した際は、鍵交換を行なう必要があります。アパートの鍵交換を行なうときは、どのような手順で実施すれば良いのでしょうか。実際に行なった人の意見を聞きながら、鍵交換の流れを見ていきます。

アパートの鍵交換を行なうときは

アパートなどの賃貸物件では、許可がないと鍵交換はできません。アパートの大家や管理会社に連絡して確認する必要があります。また通常は、盗難や紛失などがあった場合を除いては、入居の際に鍵を新しく取り換えてもらうため鍵交換は不要です。しかし、防犯上の観点から防犯性の高い鍵に取り換えたいということもあるでしょう。その場合は、鍵の種類や手順などを事前に相談しておけばスムーズに鍵交換を行なうことができます。

アパートの鍵交換を依頼した人々の声

防犯面が心配だったので鍵交換しました(30代/男性)

引っ越したアパートは立地の割に家賃が安かったので、満足していました。でも、ただ一つ防犯面が気掛かりだったんです。人通りが多い所だったため、何か起こったら恐いなと常に思っていました。そこで、管理会社に相談したところ許可をもらったので、防犯性の高い鍵に取り換えてもらいました。今、とても満足しています。

ツーロック錠の交換をしました(30代/女性)

うちのアパートは玄関ドアに鍵を2つ付けている「ツーロック錠」仕様になっていますが、実は1本の鍵で開け閉めできるものでした。そのため、防犯上あまり意味がないと感じて、大家さんに相談して上部鍵をディンプルキーという鍵に交換しました。この鍵は空き巣被害に遭いにくい鍵ということなので、一人暮らしの私にとっては強い味方です。

アパートの鍵交換が必要なのは何故か

アパートに引っ越してきたときは、何故鍵交換をする必要があるのでしょうか。アパートの鍵交換の必要性について紹介します。アパートの防犯を考えている人は、参考にしてみてください。

アパートの鍵交換が必要なワケ

新しいアパートに引っ越してきたのですが、鍵交換はしなければダメですか?
大抵は入居前に大家が鍵交換を済ませているか、入居時に鍵交換をお願いされるでしょう。大家が鍵交換を済ませている場合は、入居前の費用に鍵交換費が含まれています。自分で行なう場合は、自己負担もしくは大家が負担してくれることもあります。しかし、中には鍵交換が既に済んでいるのか、それともこれから行なう必要があるのか言わないこともあります。その場合は、鍵交換の有無をしっかりと確認しましょう。
前の入居者が持っていた鍵は大家さんに返されるそうですが、それでも鍵交換は必要ですか?
以前住んでいた人が、大家に鍵を返したとしても中には合鍵を作っていて、それをまだ持っている人がいる可能性もあります。そういった場合は、自分が引っ越したアパートに前の住人や他の人が入り込める状態になっているため危険だといえます。また、とても稀ですが、格安のアパートで前の住人が失踪したいわくつきの部屋や、住人が直ぐに変わるような部屋では大家が鍵交換を行なわないところもあります。「この入居者も直ぐに出るかもしれない」と安易に考えているからかも知れません。トラブルを未然に防ぐためにも鍵交換は徹底して行ないましょう。

TOPボタン